Archive: » 2009 » December

BRUTUS Special Issue – Inoue Takehiko #1

BRUTUS #642 - p018

緊急特集 井上雄彦 雑誌 : BRUTUS 642号2008年7月1から ぺんから筆へ、本から美術館へ。剣豪・宮本武蔵の戦いを描いた『バガボンド』で、マンガの枠を押し広げてきた井上雄彦が、物語のクライマックスを前に、東京・上野の森美術館を舞台に仕掛ける『最後のマンガ展』が5月24日、ついに開幕した(7月6日まで)美術館を一冊の本に見立て、ケント紙、和紙を張った大型ボード、漆喰など、素材も大きさもさまざまなキャンバスの上に、一編のストリーが展開される。白地を両断する詳しく鋭い線、煙るように紙へ溶け込んでいく薄墨、かすれ、のたうつ漆黒。筆によって描き出されたそれは、マンガか、最後の日本画か?アメリカでのロングインタビューから未公開コンテ集、全仕事紹介などによって、その創作の全貌を明らかにする緊急特集。井上雄彦―――これが、最後だ。  ...

Read more...